テクノシステム株式会社

HOME 会社案内・求人情報 製品情報 技術情報・業務案内 お問い合わせ
        
TSDAC-0412    
価格表 オプション
 
■ライブラリ・サンプルソフト
Windows95,98,Me用汎用入出力ライブラリ
サンプルソフト
製造番号 H-B096以上の数字
説明 ダウンロード
Windows95,98,Me用 サポートソフト用
取扱説明書(全機種共通)
PC-CARD_support
Windows95,98,Me用 カードセット説明書
(全機種共通)
PC-CARD_set
Windows2000/XPサンプル又はデモソフト ダウンロード
Windows2000/XPサンプルソフト(VC) 説明 ダウンロード
Windows2000/XPサンプルソフト(VB) ダウンロード
Windows2000汎用入出力ライブラリ
(全機種共通)
PCC-SS2000 ダウンロード
WindowsXP汎用入出力ライブラリ
(全機種共通)
PCC-SSXP ダウンロード

※TSDAC-0412aと同一商品です。             
取扱説明書
1.概要
TSDAC-0412は、PCカードスロットに挿入するだけで容易にアナログ信号をパソコンから出力する事ができます。
電圧出力型の12ビット分解能D/Aコンバータを4CH搭載し、安定したアナログ出力電圧値を実現しています。また、
TTLレベルの入出力回路もあり各種用途にご利用できます。
             
2.ブロック図

TSDAC-0412の内部構成をブロック図に示します。

             
3.仕様
@アナログ出力 Aデジタル入出力
出力チャンネル 4チャンネル TTL入力 8ビット  負論理 (74LS244相当)
出力方式 電圧出力 TTL出力 8ビット  正論理 (74LS273相当)
出力範囲 0V〜+4.096V 割込み入力 負論理
出力精度 ±1LSB以内
分解能 12ビット
出力インピーダンス 0.2Ω
ドライブ能力
  
100pFの負荷容量をもつ
2kΩの負荷駆動可能
変換時間 25μsec
変換トリガ I/Oライト
             
4.I/Oマップ
TSDAC-0412のI/Oアドレスは先頭アドレスを**D0hからはじめてください。WindowsではI/Oアドレスと割込み
レベルはシステムの空きアドレスに自動的に割り当てられます。システムのプロパティで確認してください。
TSDAC-0412で指定できる先頭アドレスを下表に示します。
カードアドレス 基本設定 エントリ番号
00D0h 0 #10
01D0h 1 #11
02D0h 2 #12
03D0h 3 #13
04D0h 4 #14
05D0h 5 #15
06D0h 6 #16
07D0h 7 #17
10D0h 8 #18
11D0h 9 #19
12D0h A #1A
13D0h B #1B
14D0h C #1C
15D0h D #1D
16D0h E #1E
17D0h F #1F
@入力ポート
アドレス D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0
先頭アドレス+0

                 +1

                 +2

                 +3

TTL入力データ
D7

D0

TTL入力データ              :TTL I/Oポートから入力したデータ。    
@出力ポート
アドレス D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0
先頭アドレス+0

D/Aデータ下位

                 +1

D/Aデータ上位

                 +2

CHSEL

                 +3

TTL出力データ
D7

D0

D/Aデータ下位 :D/A変換するデータの下位8ビットをセットします。
D/Aデータ上位 :D/A変換するデータの上位4ビットをセットします。
D/Aデータと出力電圧の関係を示します。
出力電圧 D/Aデータ(12bit)
0V 000000000000
1.024V 001111111111
2.048V 011111111111
3.072V 101111111111
4.096V 111111111111
CHSEL :出力チャンネルを指定します。ビット1で指定、ビット0で無指定CHSELのビットフォーマットを次に示します。
アドレス D7 D6 D5 D4 D3 D2 D1 D0
先頭アドレス +2 CHSEL
CH4 CH3 CH2 CH1
TTL出力データ: TTL I/Oポートから出力するデータ。
             
5.使用方法
TSDAC-0412の使用例をフローチャートで示します。

                       
               
           
              
                      
                      
                      

                      
                     
            
注)上位データセット時にD/A出力が更新されます。

お願い:電源投入後の初期状態は出力チャンネルをすべて指定し0Vを出力
してください。

             
6.外部接続コネクタ
外部接続コネクタのコネクタピン配置を表1に示します
ピン番号 信号名
1 アナログ出力 CH1
2 GND
3 アナログ出力 CH2
4 GND
5 アナログ出力 CH3
6 GND
7 アナログ出力 CH4
8 GND
9 NC
10 NC
11 NC
12 TTL入力 0
13 TTL入力 1
14 TTL入力 2
15 TTL入力 3
16 TTL入力 4
17 TTL入力 5
18 TTL入力 6
19 TTL入力 7
20 GND
21 TTL出力 0
22 TTL出力 1
23 TTL出力 2
24 TTL出力 3
25 TTL出力 4
26 TTL出力 5
27 TTL出力 6
28 TTL出力 7
29 GND
30 GND
31 INT
32 GND
適合コネクタ:NX60T32SAA9-SP(ヒロセ)
注)ケーブルは付属品ではありません。別途購入してください。
                    

コネクタのピン番号

 

HPに関するご質問や製品に関するお問い合わせは
テクノシステム株式会社
〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-11-1
TEL:042-769-1655 FAX:042-769-1653
E-mail:info@techno-system.co.jp